So-net無料ブログ作成
検索選択

バッテリーを認識出来ない [PowerBook G3 Lombard]

PowerBook G4やMacBook Proで使っている「ありえへん世界」さんのバッテリー
Apple PowerBook G3用、
  2013.1.改訂版 1123 新品 Apple PowerBook G3 M7318
  
M7385 バッテリー 充電池 サムスンセル使用
  
http://store.shopping.yahoo.co.jp/xenashopping/1123.html
を注文していたら(3,490円+佐川急便送料368円=3,858円)、
1日の午後に届きました。

ピクチャ 1.jpg

 

ピクチャ 2.jpg

 

ピクチャ 3.jpg

 

PowerBook G3の左側のバッテリーベイ・リリースレバーをピクチャ 1.jpg

ピクチャ 5.jpg

 

ピクチャ 6.jpg

手前に引くと、元々入っていたバッテリーが排出されます。ピクチャ 7.jpg

 

ピクチャ 8.jpg

ピクチャ 10.jpg

左が元のアップルのバッテリー、右が届いたバッテリーです。ピクチャ 9.jpg

 

さっそく、新しいバッテリーを装着してみましたが、
左側のベイは使用されていないと出て
ピクチャ 11.jpg

 

ピクチャ 12.jpg

どうもバッテリーを認識出来ないみたいです。

何回か、抜き差ししてもダメなので、
右側の拡張ベイ・リリースレバーを引いて、
ここに入っていたCDドライブを出して、
こちらに、届いたバッテリーを入れてみました。
ピクチャ 2.jpg

こちらも、右側のベイは使用されていないと出てしまって、
バッテリーを認識してくれませんでした。
しかし、PowerBook G3て、左と右のベイを使えば、
ダブルバッテリーでも使えるんですね!
バッテリーの代わりに、フロッピードライブを装着してもいいし、
今のより、効率的な設計になってたんだな〜と感心してしまいました。

2時間ほど、いろいろ試していたのですが、どうしようもないので、
「ありえへん世界」さんに電話してみました。
初期不良の可能性があるので、交換してくれることになりました。
ところが、深夜にネット検索していて、思わぬことがわかりました。

結論を書いておくと、このバッテリー、初期不良でも何でもなかった。
ちゃんと使えたのですが、そのことについては、つづきで書きます。

 

 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 2

本牧人

デュアル(ダブル)バッテリーで使えますよ。
ロンバードの333Mhzでデュアルバッテリーにすると最大7時間くらい使えるようです。
1999年当時サブではなくメインマシンがそこまで長時間使えるというのは驚異的モバイル環境だったようです。

私も実際デュアルバッテリーを試してみました。
片方が経年劣化で消耗していましたが、それでも5時間半くらいは使えたと思います。

但し、標準で2.8kgですからデュアルバッテリーにすると3kgを越え、資料も持ち歩くと4kgを越える重さになって、ショルダーではキツくリュックでの移動になりました。

その経験があるため、今2.36kgのMacBookが軽く感じます。(笑)
ショルダーにMacBookと予備バッテリーと資料を入れて持ち歩いています。

最近1.36kgの「MacBookAirが重くて〜」などという書き込みを目にすると「鍛え直せ!」などというオヤジ発言が出そうになります!

私は現代の若者を先取りする蚊トンボ体型(痩身)ですが、もしMacBookAir購入の暁にはスキップしながら歩けそうです。

脱線しましたが、右のベイに装着するフロッピードライブは無かったか、あってもほとんど市場に出回らなかったように記憶しています。
当時iMacの登場で、外付けのフロッピードライブが大量に出回っていたため、それで需要が満たされてしまったのではないかと思います。

あとは3兄弟最初のウォールストリートは筐体に厚みがあったため、フロッピードライブ装着が容易でしたが(前期モデルは標準装備、後期モデルがオプション扱い)、Lombardから筐体が薄型に変わりましたので、フロッピードライブの制作が困難だったのかもしれません。

ちなみに私も外付けのフロッピードライブを購入し、今でも保管してあります。


by 本牧人 (2013-02-09 12:30) 

ふみえ

左側がバッテリベイで、
右側は拡張ベイになっていて、CDドライブが簡単に取り出せた時には、びっくりしました。
拡張ベイなので、自分で必要なものを入れて、拡張出来るわけで、
実に機能的に出来ていたんだな〜と、感心してしまいました。

バッテリーは重たいですね。
付属品の中に、ウェイトセーバーモジュールなんていうのが入っていて、
http://support.apple.com/kb/TA25895?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
何に使うんだろうと思っていたのですが、
バッテリーを抜いて、代わりにウェイトセーバーを入れてもいいみたいです。
でも、教えていただいた「ありえへん世界」さんのバッテリーがちゃんと使えたので、
ホッとしてます。
これで、コンセントにつなぎっぱなしにしないですみます。

右のベイに装着するフロッピードライブですが、
数日前にヤフオクで見ました。
出品者さんが、外付けのフロッピードライブを付けてくれたので、
必要ないかなと思って、入札しなかったのですが。
数百円で落札されていました。
by ふみえ (2013-02-10 00:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。