So-net無料ブログ作成
UNIXアプリ ブログトップ
前の7件 | -

OS X 10.4でEasyPackage [UNIXアプリ]

OS X 10.5でEasyPackageを使ってみたかったのですが、
   http://fumie-3m.blog.so-net.ne.jp/2012-05-17
10.4対応のGUI版しかなくて、それをインストールしたけど   
結局使えませんでした。


OS X 10.4だったら使えたのかなと、試してみました。

ピクチャ 3.jpg

解凍したEasyPackageは、
アプリケーション > ユーティリティフォルダ に移動しておきます。

続きを読む


OS X 10.5にGIMPを入れる [UNIXアプリ]

EasyPackageの【一覧の取得】が出来ない(=使えない)ので、
EasyPackage経由で日本語環境が作れないということで、
古いバージョンのGimp-2.2 ↓ をインストールするのはあきらめました。
   MacでGIMP
   http://www.geocities.jp/gimproject/mac.html
↓のサイトから、
   2010年04月30日  MacOSXでGIMPを使うための設定
   http://blog.livedoor.jp/unahide/archives/52604885.html
      ↓
     http://gimp.lisanet.de/Website/Download.html

ピクチャ 1.jpg

Mac OS X 10.5.x Leopard用の、

続きを読む


OS X 10.5でEasyPackageが使えない [UNIXアプリ]

GIMPをインストールする前に、
EasyPackageを使って日本語入力環境設定を作っておこうと思って、
先に、EasyPackageをインストールすることにしました。

ピクチャ 1.jpg

OS X 10.5対応のがなかったので、
10.4対応のGUI版の、EasyPackage-0.2.20.zipを↓からインストールしてみました。
   http://www.ie.u-ryukyu.ac.jp/darwin2/

続きを読む


タグ:MAC

OS X 10.5でOpenOffice.org [UNIXアプリ]

OS X 10.3でOpen Office.orgと、GIMPを使うには、
たぶん、マニュアル本がないと、無理だな〜と思いました。

比べて、OS X 10.5で、
Open Office.orgやGIMPをインストールして起動させてみると、
これでいいの、というくらい簡単です。

OpenOffice.orgの場合は、↓にアクセスして、
   http://www.openoffice.org/ja/download/

ピクチャ 1.jpg

Windows MacOSX Linux 言語パック その他 
の、MacOSXを選んで、

続きを読む


Gimpのアイコン [UNIXアプリ]

マニュアル本の、Gimpのインストールの最後に、
Gimpのアイコンを作り替えるやり方が載っていて、面白いです。

   【第4章 高機能グラフィックソフト「Gimp」を使う】
   http://homepage.mac.com/orinaka/shigoto/book037.html
    4-1:Gimpのインストールと初期設定
     ■Dockへの登録

G01.jpg

移動 > フォルダへの移動...

続きを読む


Gimpのインストール [UNIXアプリ]

さいごに、
   【第4章 高機能グラフィックソフト「Gimp」を使う】
   http://homepage.mac.com/orinaka/shigoto/book037.html 
     4-1:Gimpのインストールと初期設定
のところの、Gimpもインストールしておきます。

本に書いてある通り、EasyPackage経由で、

G01.jpg

Gimp2 2.0.1_1をインストールしてみます。

続きを読む


Open Office.org の起動 [UNIXアプリ]

X11の日本語環境が整ったところで、
インストールしておいたOpen Office.orgを使えるようにします。

参考にしたのは、マニュアル本の↓
  第5章 Open Office.orgを使ってMS-Officeから脱出
  http://www015.upp.so-net.ne.jp/orinaka/shigoto/book037.html
   5-1:かなり簡単なOpen Office.orgのインストール
    ■Open Office.orgのセットアップ 
    ■Open Office.orgの起動と終了 
    ■メニューへの登録 

U41.jpg

Open Office.org1.1.2は、X11から起動するので、
X11を起動すると出てくる、
xtermというウィンドウ(ターミナル)に、コマンドを入力するわけです。
コマンドがわからないので、本に書いてある通りに、
  /usr/local/OpenOffice.org1.1.2/setup
と入力して、リターンキーを押します。

続きを読む


前の7件 | - UNIXアプリ ブログトップ